最近の活動

2022 / 04 / 20  15:33

卒業生から、就活支援のレビューが届きました

3EA4C9CA-8AC2-4AEB-91DD-7953EA6696AC.jpeg

 3月に、1年半、長い人で2年以上の付き合いになった2022年卒の学生さんたちが、西南学院大学を無事に卒業しました。コロナ禍で授業も就活もオンライン主流の世代で、たくさん辛い思いもしたはずです。

この4月で新社会人となったり、ロースクールで学び始めたり。それぞれの人生の新しい一歩を歩みはじめました。

(この3年は、ロースクールを目指す学生のための講座も担当していました。)

 

そんな学生さんの一人が、私の就活支援のレビューを書いてくれたので、以下に掲載します。

 

はじめ、いわゆる「就活用文章」の沼にいるようなエントリーシートを書いていたNさんでしたが、私の無茶振り?に応え、必死に自分のことを取材し直し、「カラフルな世の中にしたい」と、自分らしい言葉を紡ぎ出した努力家です。

 

周りの人を明るい気持ちにさせる彼女の魅力が、社会でも沢山輝くことを願ってやみません。

 

Nさん、あたたかい文章をありがとう。

(少し褒められすぎている気はします)

 

全ての新社会人の皆さんに、明るいあたたかい未来がありますように。

 

M.Nさん 三菱電機株式会社 (エントリーシート添削、就活講座参加)

 

有村先生は私の人生を変えた運命の人だと言っても過言ではありません。就活の際に苦労して一緒に作っていただいた自己PRは一生の財産です。使い捨ての盛りに盛った自己PRではなく、等身大の本物の自分が詰まった最高傑作です。

 

私は初め、文章添削というと、言い回しや語尾を訂正されるテクニカルなものといったイメージがありました。しかし、有村先生は、私という人間の個性や良さを引き出して、「私を文章にするとどうなるか」を徹底的に寄り添いながら考え、見出してくださいました。 

 

今までの私は、自分探しをするもののなかなか見つけられず、ずっと真っ暗な迷路を歩いているような状態でした。しかし、有村先生のおかげで本当の自分が見つかり、今はもう自分探しなんかする必要はなくなりました。何かの選択に迷ったときはいつでも、あの時一生懸命に見出した自分に戻って決断すればいいだけだと今は心強い気持ちでいます。

 

2社から内定をもらい、どちらに行くか悩んだ際にも有村先生に救っていただきました。先生は、当時自分を見失って、ブレた自分のまま決断しようとしていた私に、本来の自分を思い出させるきっかけを与えてくださいました。

 

そして社会人になった今、あの時あの決断をして本当によかった!と心から思えています。あの時に私らしい決断ができたおかげで、今は毎日自分らしくワクワクしながら、カラフルな社会人生活を送れています。

 

就活という人生の大きな局面で有村先生に出会えた自分は、最高に運がよかったです。いつも愛情深くて信頼できる、素敵すぎる先生に出会えたことにとてもとても感謝しています。