最近の活動

2022 / 06 / 22  21:33

パナソニックアプライアンス労働組合様で文章セミナー

【パナソニックアプライアンス労働組合様で文章セミナー】

j-union様の提携講師として、6/22にパナソニックアプライアンス労働組合様での文章セミナーを行いました。

オンラインで、約170名の方が参加してくださり、質問も発表も、積極的に参加してくださいました。

その意欲に90分では応えきれないなぁと思うほどでした。

終了後、質問タイムも皆さんそれぞれにコメントをくださり、まったりと良い時間も過ごせました。

毎日触れるのに、なかなか磨く時間も機会も少ない文章。せめて書くときの苦手意識を少しでも減らせたら嬉しいです。

2022 / 04 / 20  15:33

卒業生から、就活支援のレビューが届きました

3EA4C9CA-8AC2-4AEB-91DD-7953EA6696AC.jpeg

 3月に、1年半、長い人で2年以上の付き合いになった2022年卒の学生さんたちが、西南学院大学を無事に卒業しました。コロナ禍で授業も就活もオンライン主流の世代で、たくさん辛い思いもしたはずです。

この4月で新社会人となったり、ロースクールで学び始めたり。それぞれの人生の新しい一歩を歩みはじめました。

(この3年は、ロースクールを目指す学生のための講座も担当していました。)

 

そんな学生さんの一人が、私の就活支援のレビューを書いてくれたので、以下に掲載します。

 

はじめ、いわゆる「就活用文章」の沼にいるようなエントリーシートを書いていたNさんでしたが、私の無茶振り?に応え、必死に自分のことを取材し直し、「カラフルな世の中にしたい」と、自分らしい言葉を紡ぎ出した努力家です。

 

周りの人を明るい気持ちにさせる彼女の魅力が、社会でも沢山輝くことを願ってやみません。

 

Nさん、あたたかい文章をありがとう。

(少し褒められすぎている気はします)

 

全ての新社会人の皆さんに、明るいあたたかい未来がありますように。

 

M.Nさん 三菱電機株式会社 (エントリーシート添削、就活講座参加)

 

有村先生は私の人生を変えた運命の人だと言っても過言ではありません。就活の際に苦労して一緒に作っていただいた自己PRは一生の財産です。使い捨ての盛りに盛った自己PRではなく、等身大の本物の自分が詰まった最高傑作です。

 

私は初め、文章添削というと、言い回しや語尾を訂正されるテクニカルなものといったイメージがありました。しかし、有村先生は、私という人間の個性や良さを引き出して、「私を文章にするとどうなるか」を徹底的に寄り添いながら考え、見出してくださいました。 

 

今までの私は、自分探しをするもののなかなか見つけられず、ずっと真っ暗な迷路を歩いているような状態でした。しかし、有村先生のおかげで本当の自分が見つかり、今はもう自分探しなんかする必要はなくなりました。何かの選択に迷ったときはいつでも、あの時一生懸命に見出した自分に戻って決断すればいいだけだと今は心強い気持ちでいます。

 

2社から内定をもらい、どちらに行くか悩んだ際にも有村先生に救っていただきました。先生は、当時自分を見失って、ブレた自分のまま決断しようとしていた私に、本来の自分を思い出させるきっかけを与えてくださいました。

 

そして社会人になった今、あの時あの決断をして本当によかった!と心から思えています。あの時に私らしい決断ができたおかげで、今は毎日自分らしくワクワクしながら、カラフルな社会人生活を送れています。

 

就活という人生の大きな局面で有村先生に出会えた自分は、最高に運がよかったです。いつも愛情深くて信頼できる、素敵すぎる先生に出会えたことにとてもとても感謝しています。

2022 / 04 / 13  23:39

日本製紙労働組合岩国支部様で文章セミナー

日本製紙労働組合岩国支部様で文章セミナー

全国の労働組合の支援を行っているj.union株式会社の外部講師として、2022年4月8日に山口県岩国市の日本製紙労働組合岩国支部様で、文章の講座を行いました。
私もはじめて訪問した岩国。ロシアの軍事侵攻以降活発になったという米軍基地の軍用機の音が心配されましたが幸い、それほどは気にならず、楽しく講義は進みました。
これまで組合での講座はオンラインでしたが、今回は初めての対面。しかも1月に感染拡大のために延期されて、やっと開催できた講座だったので、参加者の皆さんのさわやかな笑顔と温かい反応に救われた思いでした。
文章が苦手という方が参加者の皆さんの7割でしたが、4コマ漫画の要約を通じて、意欲的に文章の表現を磨いていく様子にこちらもうれしい気持ちに。
製紙の企業ということもあり、レジュメの紙は手触り抜群。講義前に頂いたジュースも、紙パックでした。さすがです。
こうして多くの企業、組合の皆さまのお人柄や文化に触れられる貴重な機会をこれからも大切にします


IMG_1205.JPG

 

2022 / 04 / 13  22:32

8年目の就活講座

8年目の就活講座

西南学院大法学部で2014年から始まった就職活動講座と、就職活動文章添削。
講師と文章添削を担当して、8年目を迎えました。
これまで年間100人程度の学生さんと出会っては送り出してきましたが、今では「先輩からこの講座や添削があると聞いて、法学部を選びました」と言ってくれた学生さんもいました。

就職活動だけでなく、社会に出てからも役に立つように、そして法学部で身につけた論理性も生かしてほしい、という学部の先生方の想いが形になったこの講座。
就職活動を終えた先輩たちが、毎年後輩に指導をしてくれるとてもあたたかい講座になりました。
私自身が就職活動で苦しんだ経験があり、なんとかこの苦しい戦いの力になれないかと、この活動をはじめ、キャリアコンサルタントという国家資格も取得して、文章だけでなくキャリアの側面からも学生さんたちの力になれることを考えています。
講座は就職活動にまつわる文章の書き方を中心に、グループディスカッション、面接の練習も行います。
「企業に合わせて」自分を作り上げろ、というような講座もあるようですが、何より「自分らしく」が伝わり、企業とのミスマッチなく内定を頂ける就職活動を目指しています。
講座だけでなく、文章の添削もニーズがとても大きなコンテンツです。コロナ禍ではオンラインの添削が常に予約がいっぱいの状態。皆の不安がうかがえました。
公務員、企業などのほか、過去の卒業生では。講座や文章の添削を通して「靴職人になりたい!」と気づき、靴を作るための専門の学校に通った学生もいました。自分のやりたいこと、性格、興味を突き詰めて、後悔のない就職活動にしてほしいと願うばかりです。
コロナ禍で、面接もオンラインが増え、相談できる場所も減っていますが、本人たちの心や志を大切にした活動を続けていきたいと思っています。
2023年卒の就職活動もまっさかりです。今年も悩んで苦しんだ先の笑顔を信じて、就活生に伴走するばかりです。

2022就活講座3.jpg

 

 

2022就活講座2.jpg

 

2022就活講座.jpg

2022 / 03 / 31  18:55

専門学校、大学で自己PRの書き方、自己分析のための講座

【大学、専門学校に自己PRの書き方を。ジョブカード作成セミナー】
1月、国のジョブカード(生涯を通じて使用できる自分のキャリアや職業能力を記入する書類)普及事業として、福岡佐賀キャリア形成サポートセンター様から依頼を受け、これまでの就職活動支援での指導歴やキャリアコンサルタントとしての知識を活かして、大学生や専門学校生に「自己PR」の書き方を伝えてきました。
1月24日、28日に学校法人Adachi学園専門学校九州ビジュアルアーツ様(3コマ、3学科)
26日中村学園大学様で講義が実施されました。
就職活動の本格化を前に参加者のみなさんはとても熱心に話を聞き、
時に発言もして参加してくださいました。
どんな記入の仕方であれ、自分の個性を活かした文章を書くのは難しいものです。HOW TOだけでなく、少しでも就活生の皆さまの背中を押せる講座になっていたらうれしいです。キャリアコンサルタントの視点と文章講師の視点、両方を活かして、すこしでも社会の役に立てる講座などのプログラムを展開していければ…と考えています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...