最近の活動

2019 / 02 / 03  13:12

avanti講座に「ありがとう」

PIC_0195.jpg

1月18日、天神ビルでフリーペーパーavanti様主催のセミナーで講師を務めさせていただきました。30名の受講生の皆さんと挑んだ、有村文章塾定番のお題、四コマ漫画の要約。ただ今回は特別な思いがある講座でした。
本を書いた際にもお世話になったavanti様。
実は代表の村山様は、県男女共同参画センター「あすばる」の館長を務められていた時代、私がまだ文章塾を始める前、体調も安定しない頃から、いつも気にかけてくださっていました。あすばるの記事を書くお仕事をいただいたこともあり、ふとしたときにいつも温かい言葉をかけてくださって本当に感謝の気持ちばかりでした。
1月4日で、雑誌avantiは廃刊になり、会社も25年以上の歴史に幕を下ろしました。avantiは、福岡の働く女性の大きなアイコンであり、信頼を寄せられた媒体だったと思っています。...
このようなメディアを作りあげてきた村山代表には、尊敬の念でいっぱいです。
そんなavanti様に、村山代表にほんの少しでも恩返しができればと、当日は、いつもよりさらに心を込めて、そして、皆さんに楽しんでいただけるように力を尽くしたつもりです。
受講生の皆様からためになったと、アンケートの言葉をいただけてほっといたしました。
私も、村山代表のようにあたたかく生きられる、働く女性であり続けられたら。改めて思いました。
avantiの社員の皆様、村山由香里代表、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
きっとまた笑顔で一緒にお仕事ができますように。

2019 / 01 / 30  17:40

西南・心理学科での就活講座終了!

AF2D28E7-6B92-4B67-AC51-874ABE2287E1.jpeg

昨年より少し拡大した形で行ってきた西南学院大の人間科学部心理学科での講座、全4回が1/28に無事終わりました。

とても真剣に話を聞く姿と明るい表情が印象的な学生たち。講座も最終回になるとはじめのころとは全く違う「らしい」文章に近づいていました。

法学部から連れて行ったSA(学生アシスタント)さんたちも、毎回、自分たちのリアルな体験や教訓を伝えて、場を支えてくれました。

講座後の懇親会でも和気藹々と、3.4年生が就活体験談に花を咲かせていました。

 

就活という、無機質にもなりかねないものに、あたたかい心を少しでも通わせるきっかけになれたなら、と思うところです。

2019 / 01 / 20  15:07

西南学院大・心理学科で就活ES講座展開中!

84576ED3-85F9-4313-8A97-8D2C2612A2E7.jpeg

昨年から法学部とは別に就活講座をさせていただいている、西南学院大の心理学科。

今年も全4回の講座を行なっています。

はじめに、ESの基礎を全体に向けて、その後3回に分けて「自己PR」「がんばったこと」「志望動機」の講座を絞られた16人に。

法学部とはまた違う前のめりの姿勢が新鮮な心理学科の学生さん。

毎回こちらが元気をもらっています。

この貪欲な姿勢が、就活では大切だといつも思います。

 

後悔のない就活のために、ここでもまた全力で挑んでいる最中です。

2019 / 01 / 18  16:07

北九州市立大ではじめての就活エントリーシート講座

C046D9CA-E308-4D82-A746-BC674886DE29.jpeg

北九州市立大学様からご依頼をいただき、1/17に同校で初めてのエントリーシートの講座を行いました。「ESの書き方基礎」と「自己PRの書き方」の2講座。

キャリアセンター内の会場は満員(約40名)で、初めての場に緊張しましたが、受講者の皆さんが意欲的な目線で積極的に参加してくれ、話していて、伝え甲斐のある時間でした。

講座終了後には「これまでの自己PR講座で疑問に思っていたことが解決して自分らしく書けるようになりたいと思った」と感想を述べてくれた受講生もいたり、「添削を受けに行きたい」という声もあったり、少しでもなにか心に響くものがあったようで安心しました。

苦しいことの多い就活。少しでも受講生の刺激や支えになれたなら、嬉しい限りです。

2018 / 12 / 13  15:10

教え子・佐藤克彦くんの凱旋!!

A41FF9B2-B94B-4CD2-8795-2E02B45EEA0C.jpeg

高校受験の際、小論文指導をした、大分県日田市出身の東京藝術大学音楽科声楽科4年・佐藤克彦くんが、故郷の日田に凱旋し、3/29にバリトンリサイタルを行います。

繊細な心の優しさとそれを表現する強い心の力を持った彼。小論文で音楽に対する思いを一生懸命に形にする手伝いをしたこと、私の文章指導の一歩目として意味深く、その作文が満点を貰ったことが、今でも大きく思い出に残っています。

ポスターにすでに漂う一流の風格。

 

お近くの方はよろしければ是非、足をお運びください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...